次回演奏会 (第28回)

今年、2015年はハイドンのロンドン交響曲集の誕生と切っても切れない「音楽プロデューサー」ペーター・ザロモンの没後200周年です。というわけで、第28回演奏会はオールハイドンプログラム、それもすこしずつ時代の違う交響曲3曲です。

次第にポピュラーな人気を獲得してきた時代の77番、パリ交響曲集の中の名曲 88番、そしてザロモンの招きでハンガリーからロンドンに渡ってもう一旗あげた時代の99番と、曲のスタイルが少しずつ異なるところもぜひお楽しみください。第99番はハイドンが初めてクラリネットを取り入れた交響曲です。77, 88, 99とゾロ目を並べられるのもハイドンならではですね。
詳しくは、演奏会ご案内のページをご覧ください。招待状のお申し込みはお問い合わせフォームから承っております。
よろしくお願いいたします。(gumyojitaro)